ED治療薬を比較して自身に合うものを見つける

ED治療薬を比較

バイアグラと聞けば、一体どういった効果を持った薬なのか?大体想像が付くと思います。大抵の方が想像する通り、ED(勃起不全)という病気を改善するED治療薬で、とても高い効果を発揮する薬です。EDの症状は、勃起が出来なくなること以外にも、途中で萎えたり硬さが足りないといったものも含まれます。

今現在そのEDに悩む成人男性はとても多いと言われ、日本におけるED患者は軽度から重度まで合わせると約1800万人いると言われています。つまりは今問題無く勃起が出来ている男性でも発症する恐れがあるのです。誰もがEDを発症する可能性があり、楽観視してはいけません。

それを改善するのがバイアグラなのですが、実は他にもED治療薬があります。発売から何年かが経過していますのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、「バイアグラ」という固有名詞が強すぎてそれだけしか無いと思われている方もまだ多いと聞きます。

そこでこちらのページではどんなバイアグラ以外にどんなED治療薬があるのか?そしてそれぞれの特徴はどういうものなのか?をお伝えし、さらにはバイアグラと一体何が違うのか比較も行います。かなりED治療薬に対しての認識が変わっていくはずです。

バイアグラの特徴とは?

バイアグラの特徴

では早速それぞれのED治療薬について、どのような特徴があるのかを見ていきましょう。最初はもちろんバイアグラからです。世界初のED治療薬、元祖ED治療薬、夢の薬、など様々な呼び名があります。バイアグラが発売される以前はEDの治療がほぼ不可能だったので、いかに望まれていた薬だったのかが色々調べると容易に分かってくると思います。バイアグラはそれほど革命的な薬なのです。

バイアグラは最も強い勃起が出来る

バイアグラの特徴はなんといってもその強力すぎる勃起促進作用。ED治療薬の中では最もその効果が高いと言われています。基本的にED治療薬の作用機序は変わりません。どのED治療薬でも有効成分が血管を拡張させ、ペニスに血液を集中させやすくします。

そしてPDE5という勃起を鎮める作用を持つ酵素の働きを阻害することで、セックスの際中に萎えたりする事が無くなります。バイアグラはその作用が最も強く、いつもされる勃起よりもかなり強く反応してしまうのです。いつも以上に多くの血液がペニスに流れ込み、パンパンに膨らんでしまいます。

レビトラの特徴とは?

レビトラの特徴

レビトラはバイアグラの次に発売されたED治療薬です。販売を行う企業はこちらも大手メーカーであるドイツのバイエル薬品。実は開発に関してはバイエル以外にも超有名なメーカーのグラクソ・スミスクライン(GSK)、シェリング・プラウの3社で行われています。

効果としてはバイアグラに似通っており、とても高い勃起促進作用をもたらします。しかしそれだけだとバイアグラとの差別化が図れません。これまでいくつもあったデメリットがいくつか解消されているので、使い勝手が向上しました。

即効性に優れ、勃起促進作用も高い

レビトラはバイアグラに次ぐ勃起促進作用を持っています。個人によってはバイアグラよりも強く勃起が出来る、という方もいらっしゃるほどです。とあるデータによれば、レビトラ20mgとバイアグラ100mgの勃起促進作用はかなり近いとのこと。条件が揃えばレビトラの方が強いかもしれません。

そしてレビトラの特徴はED治療薬の中では非常に早く効果が現れます。有効成分のバルデナフィルはかなり水に溶けやすい性質を持っており、およそ20分程度で効果が現れ始めるのです。こちらも個人差にはなりますが、さらに5分早い15分程度で効果が現れる方も中にはいます。

バイアグラも確かに薬としては即効性がある方ですが、レビトラはそれをさらに上回ります。せっかちな方や、急なイベントによりそのような機会が訪れた方はレビトラを常備しているとすぐに臨むことが出来るのでおすすめです。

シアリスの特徴とは?

シアリスの特徴

シアリスは3番目に発売されたED治療薬です。日本では最新のED治療薬になります。バイアグラ、レビトラと違いかなり穏やかな効果なので副作用が起きにくい事が特徴です。自然に起きる勃起と同じような感覚、ED治療薬を使ったという実感があまりないのがシアリスの良さと言えるでしょう。

日本ではまだまだ知らない方がたくさんいらっしゃいますが、世界で見ると人気ナンバーワンのED治療薬なのです。発売は大手メーカーのイーライリリー・アンド・カンパニー。日本では製造販売元が現地法人の日本イーライリリー。発売元は日本新薬に委託されています。

有効成分のタダラフィルは水に溶けにくい性質を持っています。そのため効果が出るのが遅く、1~3時間とバラつきがあります。バイアグラやレビトラよりも食事の影響は受けにくいですが、シアリスも空腹時に服用するのがおすすめです。

ただしこのゆっくりと効果が効いてくるという特性は、副作用があまり出ないことも示唆しています。ED治療薬でありがちな顔のほてりや紅潮、目の充血が気になる方は一度シアリスを使ってみるとその違いに驚かれるのではないでしょうか?

ステンドラの特徴とは?

ステンドラは第4のED治療薬とも言われていますが、日本ではまだ承認されていないため非常に知名度は低いです。しかし海外医薬品の通販を利用して購入することができ、ジェネリックも揃っているため利用されている方はすでにご存知かもしれません。

元々開発は田辺三菱製薬が行っていましたが、アメリカのヴィヴス社へ権利を渡し発売されたという経緯があります。バイアグラ、レビトラ、シアリスの特性を併せ持っていると言われており勃起促進力、即効性、食事の影響、副作用が少ない、などかなりバランスが取れているED治療薬です。

しかし効果持続時間はバイアグラと同等(5~6時間程度)であることは覚えておきましょう。その点に注意をしておけばかなり使い勝手が良いED治療薬だと思います。また、開発をしていた田辺三菱製薬はアジアで展開するための権利を得る可能性が高いため、もしかしたら日本でも発売されるかもしれません。

EDの放置は深刻な問題に発展します

日本は世界から見てもストレス社会と言われるほど生真面目であるがゆえの知らないうちにストレスを溜め込んでしまいます。また、内気、内向的な人間性が根本的な部分には存在する事と、あまり性に対してオープンになれない部分があげられるといいます。

ただし、男性はもちろん、女性にも知っておいてもらいたいのが、このEDという現象はしっかりとED治療という分野があるとおり、治療をすることで改善される症状であるということです。

女性からEDの治療を勧めるということはなかなか抵抗があることと思いますが、EDは男性だけの問題ではありません。男性とパートナーの女性、2人の問題として認識すれば抵抗なども軽減されます。お互いに長くパートナーとしての関係を続けていく上で、普段の生活以外に、夜の営みというのはコミュニケーションの一つのツールとして大切な事であると思います。

稀にある話ですが、夜のテクニックがすごいから関係を切ることができないという男女がいるように、それほど性生活というのは男女の関係においてとても重要なものなのです。そのためにはEDは放置せず、ED治療薬を使ってしっかり治療するようにしましょう。

oCAO̒ʔ