勃起不全の原因

勃起不全の構図

勃起不全とは英語でErectile Dysfunctionと呼び、一般的にはEDと略します。
最近ではインターネットの広告などで治療薬の宣伝をしていたりと一般的な症状となってきました。

人にはなかなか相談しにくい症状ですが、悩んでる人は多く、高年齢だけでなく若い世代にも多くいらっしゃいます。

国際的な定義として
「性行為の時に勃起が十分にできないため、もしくは、十分な勃起が維持できないせいで、性行為が満足に行い状態」
とあります。

完全に勃起減少が起きない方はもちろんですが、勃起はしても女性器に挿入している際に途中で折れてしまう方、勃起をする際にとても時間がかかってしまう事なども含めます。
原因は二つに分けられ、一つは精神的な要因、もう一つが身体的な要因です。

マスターベーション、いわゆるオナニーは問題なくできるのに、いざ女性と性行為を行うとなった際に勃起の現象が起きないというのは精神的な要因が考えられます。

例えば、相手からのプレッシャーなどで緊張してしまい、なかなか起たなくなってしまうなどがありますが、これが続いてしまいますと性行為事態に苦手意識が出てきてしまい、悪循環が生じてしまいます。
一度悪循環が生じてしまうと、自力で復活するのは簡単ではなくED治療薬などのお薬を服用したりする必要があります。

ED治療薬として有名なバイアグラなどがありますが、これらは勃起作用を促進してくれます。
血液が大量にペニス内部の海綿体という組織にに流れることによって勃起は起きます。

ある酵素がそれを邪魔することによって、勃起がしにくくなるのですが、バイアグラなどに含まれている有効成分がその酵素を阻害してくれます。
酵素を阻害してくれることにより、有害物がなくなり勃起しやすくなるという事です。

身体的要因でのEDは、糖尿病や、高血症、など生活習慣病の方がなりやすいとされています。
高年齢ににつれ、勃起しにくくなるのもそれらが原因となります。

身体的要因でEDになったとしても先ほどのバイアグラなども効果的です。
勃起不全は、一時的なものもあります。
特に精神的要因ですと、自分でも気づかないままなってしまう方がいます。

その元となったストレスなど対処できればいいのですが、なかなか難しい問題です。
一回自信がつくと症状もよくなっていきます。
EDで悩んでる方はED治療薬を試してみる価値はあると思います。

医師などに相談するのが一番ですが、知らない人にペニスの事について相談するというのは普通に考えれば抵抗があるかと思います。
そんな時は海外医薬品の輸入代行業者を利用するのがおすすめです。