レビトラについて

レビトラについて

レビトラはバイアグラに次いで発売されたED治療薬です。世界では日本に先駆けて発売されており、日本の発売年は2004年6月です。バイアグラやシアリスにも引けを取らない人気を誇っており、その理由は何と言っても即効性が高いため。

なんと服用してから20分ほどで効果が現れ始めます。有効成分のバルデナフィルはとても水に溶けやすい性質を持っているため実現できる早さと言えるでしょう。国内ではまだ未承認ですが、2012年に発売されたED治療薬のステンドラもレビトラ並の即効性を持っているため、選択肢は広がっています。

しかしレビトラのメリットはそれだけではありません。なんとバイアグラに次いで勃起時のペニスが硬くなると言われているのです。硬さは血流が活発になっていることがとても重要なので、バルデナフィルもその作用がとても優れていると言ってよさそうです。

そんなレビトラ、2017年現在まだジェネリックが発売されておりません。国内ではもちろん医療機関でのみ処方され、1錠はバイアグラよりも少し高い1800~2500円程度が相場です。しかし通販を利用することでとても手にしやすい値段で購入出来ます。通販で購入出来るのは海外版レビトラで、変わらぬ効果のため人気です!

レビトラはバイアグラにも匹敵する硬さ

レビトラはバイアグラにも匹敵する硬さ

レビトラで最も特筆すべき特徴は「即効性」。どのED治療薬よりも早く効果を発揮することが人気の理由です。しかしレビトラが持つ効果はそれだけではありません。実はバイアグラに匹敵する「硬さ」にも定評があります。「硬さ」とはすなわち、ペニスが勃起した時の状態を指します。

実は満足度だけではなく、硬さはセックスの際にも重要です。というのも女性器の圧力によりペニスの挿入が困難になるため勃起により硬さを増していなければなりません。その硬さはレビトラにより手に入れる事が出来ます。

EDが軽度であれば10mgでも十分に効果は得られるといいますが、最大容量の20mgはなんとバイアグラ100mgに匹敵する硬さを得られるという話もあります。実際に糖尿病により勃起が困難になった方は、レビトラ20mgをすすめられるという話もあるほどです。

そんな意外な効果を持っているレビトラですが、個人により合わない場合もあります。副作用がいつも出てしまう、調子が悪くなった、など違和感があった場合服用を中止して下さい。出来れば医師に相談した方が良いでしょう。ED治療薬にも合う合わないがあるためです。