バイアグラで満足出来る勃起を得ましょう

バイアグラで満足出来る勃起を得ましょう

勃起が出来ないだけでどれほど男性としての自信を失うか?何も問題無く勃起が出来る方には理解出来ないかもしれませんが、ED(勃起不全)を発症すると次第にセックスへの意欲が激減し、そこからコンプレックスとなり自信を無くしていくのです。勃起という現象が人間の、男性の生活においてどれだけ重要か?自覚して初めて分かると思います。

人間は動物です。動物にとって、勃起という現象は後世に子孫を残すためとても重要な役割を持っています。またそれ以外にも目的があり、それはセックスにより快楽を得られることが出来ます。人間とその他数種類の動物しかみ快楽を得られないといい、この事実はパートナーとのコミュニケーションを築くためにも必要不可欠です。

つまり何らかの原因によりEDを発症してしまうと、「セックスにストレスを感じる」「勃起出来ない自分が不甲斐ない」といったように、パートナーに対して罪悪感を感じてしまうようになります。その精神的なプレッシャーがさらに悪循環を生み、EDがより重度の問題に発展してしまう可能性もあるのです。

それは次第にセックスの回数が減っていく事にも繋がります。特に夫婦であればこれがセックスレスへと発展していき、特に海外では離婚に至る事も珍しくありません。EDは自身はおろか相手に対してもダメージを与えてしまいます。それを防ぐためにも、そして自分自身のためにもある薬を使ってみませんか?

恐らく男性、あるいは女性にも知られているであろう「バイアグラ」です。バイアグラは多くの方に効果が実証されているED治療薬で、発売から20年が経過している今もそのニーズが途絶えません。それほど勃起が出来ないことに悩み、そして解決したい男性が絶えずいることの証明でもあります。

現在はかなりED治療薬に対する認識も広まり、医療機関はもちろん海外から個人輸入をする通販も人気となり非常に身近な薬になったのではないでしょうか?そんなバイアグラについて色々な情報を共有していきたいと思います。

特にまだ使われたことが無い方にとっては非常に参考になるはずです。またすでに使用されている方にとってもよりお得な情報、注意しなければならないことなどもあり、改めてバイアグラとはこういう薬なんだ。という事を知っていただきたいと思います。

なぜバイアグラを使うと勃起が出来るのか?

なぜバイアグラを使うと勃起が出来るのか?

バイアグラを使うと今まで勃起出来なかった状態から激変します。初めて使われた場合でもすぐに効果が現れやすく、今までのペニスと違うことに驚かれるでしょう。それは有効成分のシルデナフィルがもたらす2つの作用により実現します。

それは現在日本で販売される3つのED治療薬(バイアグラ含む)の中で最も強く、ペニスの硬さと太さも通常よりアップしている錯覚も覚え、満足感も与えられるはずです。これこそがEDにより失っていた自信を回復させることに繋がりやがてバイアグラを使わなくても自然に勃起が出来るようになってきます。

後程説明をしますがバイアグラは「性欲」や「精力」をアップさせる薬ではありません。あくまでも勃起を促すための薬なので「性的興奮」を感じる必要があります。ある程度の性欲が無ければ効果を実感しにくい薬なのです。

ED治療薬で勃起が出来ない方はまずはその点から見直すことも必要なのでその場合はホルモン剤を使い改善をしてきましょう。性的興奮は男性ホルモンが関係しているためです。

血管を拡張し、ペニスへの血流が増量

バイアグラの有効成分(シルデナフィル)が持つ1つめの作用は「血管拡張作用」です。そのまま字の通り血管を拡げて血流を促進させる効果です。EDは血流が悪いことでも起き、特に中高年の方はその傾向が強く、その理由として血管の老化や生活習慣病になっている方が多いからと言われています。

その作用はかなり強く、集中的にペニスに血液が集まるようになるため、強烈な勃起が出来るようになるのです。これはかつて行われていたED治療ではまず出来なかったことなので、目に見えてその効果が分かるからこそ大ブームが起きたのでしょう。

一方、ペニスだけではなく全身の血管も拡張してしまいます(どのED治療薬もそうですが)。最もその作用が強いバイアグラは、勃起を促すだけではなく頭痛や目の充血などの副作用も起きやすいのです。

勃起を鎮める酵素の働きを阻害する

射精し終えた後のペニスはどうなるかお分かりですよね?次第に膨張した状態から萎んでくるはずです。体内で分泌される「サイクリックGMP」と「PDE5」が関わっており、バランスが崩れるとEDを発症してしまうのです。

サイクリックGMP(cGMPとも)は勃起をするために必要な物質で、平滑筋という筋肉を緩める作用があります。すると血液は海綿体へ一気に流れ込みペニスが勃起をするのです。その後射精などで性的興奮がおさまると、今度はPDE5が活発になります。その役割はサイクリックGMPの分解です。

サイクリックGMPが少なくなると、ペニスに留まっていた血液も再び流れ始めます。勃起は血液が滞留した状態なので、維持されたままだとペニスの組織が損傷を起こし、最悪の場合勃起出来なくなる可能性もあるのです。なにより日常生活を送るのに少し邪魔ですよね?つまりこの流れは普通のことなのです。

一方EDの方はサイクリックGMPの分泌が少なくなり、性的興奮がおさまっていない状態でもPDE5による分解でその量が逆転してしまいます。これがうまく勃起出来ない理由で、中折れ・不完全な勃起などはPDE5によるものだったのです。

そのためPDE5の働きをどうにかしなければなりません。それこそがまさにバイアグラのもう1つの作用。「PDE5阻害薬」とも言われており、その働きを阻害しサイクリックGMPの分解を防ぐのです。しかも先に説明した血管拡張作用で、血流が活発になっていますからさらにサイクリックGMPは分泌されます。

これこそがまさにバイアグラの真骨頂でしょう。2つの作用が合わさることで、どんなに頑張っても満足出来なかった勃起が出来るようになるのです。まさに画期的な効果であり、ED治療の第一選択になる理由がお分かりになったかと思います。

バイアグラの正しい服用方法

バイアグラを服用をするにあたり、正しい方法で服用しなければその効果も思うように発揮されません。
これはバイアグラに限らずED治療薬全般、はたまたお薬といった括りで言っても、服用方法を守らなければかえって身体に悪い影響を与える場合があります。

医師からの処方である場合には医師からの指示を守ることは当然ですが、個人輸入により医師からの処方なく服用する時はなおさら正しい服用方法を理解することが大事です。

バイアグラの服用方法は一般的な薬とは異なり、空腹のタイミングで服用することで効果が出ます。
ED薬は、食事の影響をとても受けやすい特徴があり、満腹時に飲んでもその効果が十分に期待できないからです。

満腹時に飲むと消化のために体内の血液が使われてしまう為、十分な血液を陰茎海綿体へ送りこむことができず、勃起を促進する効果が鈍化されてしまうのです。

どうしても食後に服用したい場合や、食後から性行為までに十分な時間を取ることができない場合には、消化のよい食事であることが前提ですが、食後2時間以上経過、食前30分前に服用することで空腹時の服用と近い効果が発揮されます。

また、お酒も多少であれば飲んでも影響はなく、逆にアルコールによるリラックス効果によって薬の効果促進も見込めます。
逆に大量のお酒を摂取すると本来の効果が発揮されないだけでなく、失神等の危険もあるので過度な飲酒は禁物です。

その他、勃起がしない、効果が出にくいからといって過度な服用は厳禁です。
ED薬の服用は1日1回と決められているので、最低でも前回飲んでから24時間以上はあけるようにして下さい。

また、バイアグラを服用するうえで最も注意するべきことが併用禁忌薬との併用です。
バイアグラは血流を促す効果があるため、狭心症や心臓病等の持病を持っている人が服用すると副作用が強く出たり、最悪の場合には死に至る場合があります。

どうしても服用したい場合には個人輸入ではなく医師に相談して適切な処方をしてもらう必要があります。
事故なく、安心して服用するためには正しい服用方法を守ることが大切です。

バイアグラの購入

当時は夢の薬と呼ばれたバイアグラですが、その絶大なる人気とネット通販が盛んになり海外からの個人輸入が可能となった事から、多くの偽造品が出回るようになりました。
偽造品の中でもバイアグラと称したアミノ酸だけの錠剤だったり、有効成分が100mgという名目で売られているバイアグラが多く、こういった偽造品は通常よりも安く売られていたりするんで正確な知識を持たない方が安易に手を出してしまいます。
こういった偽造品に騙されない為にも、きちんとした知識が必要です。